国営かんがい排水事業
印旛沼二期地区地域用水対策協議会


〜印旛沼にやさしい農業〜地域で守ろう恵みの水〜

 印旛沼二期地区地域用水対策協議会は、国営印旛沼二期土地改良事業を契機として実施する、地域の豊かな生態系や良好な景観保全、地域用水の保全に係る活動等の評価や調整を行い、地域用水の維持・増進を図ることを目的とし、印旛沼地区農業農村整備事業推進協議会の下部組織として平成21年に設置した組織です。

 行政・JA・学識経験者・印旛沼土地改良区が中心となり、印旛沼地域において次のような環境・水質保全対策が持続的に取り組まれるよう推進しています。

  • 環境保全型農業(側条施肥、浅水代かき、千葉エコ農業等)の推進
  • 環境保全型農業直接支払の推進
  • 多面的機能支払の推進  等


 【印旛沼二期土地改良事業の概要】

 国営かんがい排水事業「印旛沼二期地区」(国営流域水質保全機能増進事業)により老朽化した用排水施設の改修や維持管理労力の節減を図るとともに、循環かんがい施設を整備し、農業用水の不足を解消するとともに、環境保全型農業を推進し、もって流域全体の水質保全に資するものです。


*環境保全型農業への取組についてはこちら
  → 消費者向けリーフレット
  → 農業者向けリーフレット


● 受 益 面 積 約5,000ha
● 関 係 市 町 4市2町(成田市・佐倉市・八千代市、印西市・酒々井町・栄町)
事 業 概 要 図


*用水ブロックの情報についてはこちら
  → 白山甚兵衛ブロック
  → 吉高ブロック



事 業 費   43,500百万円
事 業 期 間  平成22年度〜令和6年度
主要工事計画  揚水機場3箇所
用排水機場3箇所
幹線用水路2条L=1.2q
幹線排水路1条L=1.1q
支線用水路35条L=51.7q
関連事業計画  県営かんがい排水事業
経営体育成基盤整備事業ほか


著作権は印旛沼土地改良区が所有しています。
(引用に関しては出典を表記しました)
このサイトの文章・画像など内容についての無断転載を禁じます。

Copyright (C) 2002-2021 Inbanuma-tochikairyou-ku
No reproduction or republication without written premission.